• <strong id="zeevn"></strong><span id="zeevn"><output id="zeevn"></output></span>
  • <ol id="zeevn"></ol>
    <ol id="zeevn"></ol>

  • <ol id="zeevn"></ol>

        新聞詳情

        日本能研NOHKEN壓力變送器7MF系列

        日期:2022-07-01 22:41
        瀏覽次數:1968
        摘要:
        日本能研NOHKEN壓力變送器7MF系列  7MF4033   7MF4233 7MF4333  7MF4533
        ■ 特長
        SITRANS PDSⅢ 形 圧力伝送器は、液體?気體?蒸気の圧力?密度?流量?液位の測定に使用できます
          
        ■ 品名 
        品 名コード(詳細はコード表參照)備考
        圧力伝送器7MF4033ゲージ圧
        圧力伝送器7MF4233絶対圧(圧力伝送器形狀)
        圧力伝送器7MF4333絶対圧(差圧伝送器形狀)
        差圧伝送器7MF4433許容過大圧力;32bar/160bar
        差圧伝送器7MF4533許容過大圧力;420bar
        液位伝送器トランスミッタ:7MF4633
        フランジ:7MF4912
        →コード表[PDF]115KB

        ■ 機能特性
        1.測定対象液體、気體、蒸気
          
        2.出力信號2線式、4 ~ 20mA DC +HART
        3.供給電源10.5 ~ 45V DC
        10.5 ~ 30V DC (本質安全防爆)
        4.防爆規格CENELEC?。牛牛?iaⅡC/ⅡB T4/T5/T6;EEx ib ⅡC/ⅡB T4/T5/T6
              ?。牛牛?d ⅡC T4/T6
        FM     Class?、? Division 1, Group A,B,C,D T4/T6
               Class?、? Division 1, Group E,F,G : Class Ⅲ
               Class?、? Zone0/1, AEx ia , Group ⅡC T4/T6
               Class?、? Division 2, Group A,B,C,D : T4/T6
               Class?、? Division 2, Group F,G : Class Ⅲ
        5.入力計測レンジ??; コード表參照
        計測上限値??; 計測レンジの*大値
                 ?。ǖ稯xygen計測及び封入液が不活性液の場合は*大160bar(16MPa))
        計測下限値??; ?圧力伝送器(7MF4034):30mbar(3Kpa)(絶対圧)
                  ?圧力伝送器(7MF4234/7MF4334)0mbar(絶対圧)
                  ?差圧伝送器(7MF4434/7MF4534):計測レンジの-100%
                                        ?。?0bar(3MPa)レンジは-33%)
                                         または30mbar(3kPa)(絶対圧)
        6.使用溫度範囲周囲溫度:-40 ~+85℃(封入液:シリコンオイル)
               -20 ~ +85℃(封入液:不活性液)
         保管溫度:-50 ~ +85℃
         表示部 ?。?30 ~ +85℃
         接液部溫度:-40 ~ +100℃ (封入液:シリコンオイル)
               -20 ~ +100℃ (封入液:不活性液)
               -40 ~ +85℃ (30bar(3Kpa)以上の計測レンジ)

        ※液位伝送器高圧側およびリモートシール使用時の接液溫度範囲は
          特性データ項、表1-3(コード表末尾ページ)を參照下さい。
            
        7.許容過大圧力コード表參照
        →コード表[PDF]115KB

        ■ 動作特性
        1.精度?。ㄖ本€性、ヒステリシス、リピータビリティ含む)
        r=max.span/set span=span ratio
        7MF4033
        圧力伝送器
        ≦(0.0029r+0.071)%r≦10
        ≦(0.0045r+0.071)%10<r≦30
        ≦(0.005r+0.05)%30<r≦100
        7MF4233/4333
        絶対圧伝送器
        ≦(0.0029r+0.071)%r≦10
        ≦(0.0045r+0.071)%10<r≦30
        7MF4433/4533
        差圧伝送器
        ≦(0.0029r+0.071)%r≦10
        ≦(0.0045r+0.071)%10<r≦30
        ≦(0.005r+0.05)%30<r≦100
        7MF4633
        液位伝送器
        ≦0.15%r≦10
        ≦0.3%10<r≦30
        ≦(0.0075r+0.075)%30<r≦100

        2.安定性    ≦0.25r% / 5年?。▓R力伝送器(ゲージ圧)、差圧/液位伝送器)
                  ≦ 0.2r % / 1年?。▓R力伝送器(絶対圧)、差圧伝送器 20mbarレンジ)
        3.溫度特性  ≦(0.1r+0.2) % ?。?10 ~ +60℃)
                  ≦(0.1r+0.15) %/ 10℃ ?。?40 ~ -10℃,+60 ~+85℃)       
        ■ 機械的特性
        1.電線口   Pg 13.5、M20×1.5、1/2-14NPT
        2.プロセス接続圧力伝送器(7MF4333+7MF4233)
           ?。?1/2-14NPT、G 1/2、楕円形フランジ
         圧力/差圧伝送器(7MF4333/7MF4433/7MF4533)
           ?。?1/4-18NPT
         液位伝送器(7MF4633+7MF4912)
           ?。?高圧側 各種フランジ
             低圧側 1/4-18NPT
        3.接液部材質圧力伝送器(7MF4033/7MF4233)
          - ダイアフラム: SUS316L, ハステロイC
         圧力/差圧伝送器(7MF4333/7MF4433/7MF4533)
          - ダイアフラム: SUS316L,ハステロイC、タンタル、モネル、金メッキ
          - プロセスフランジ:SCS14(7MF4533はSUS316Ti),ハステロイC
         液位伝送器(7MF4633+7MF4912)
          高圧側
             フランジ:SUS316Ti、ハステロイB、ハステロイC、タンタル、モネル、PTFE
          低圧側
             ダイアフラム:SUS316L
             プロセスフランジ:SCS14
             O-リング:バイトン
         
        4.非接液部材質ハウジング:アルミダイキャスト、SUS316
         
        5.質量圧力伝送器(7MF4033/7MF4233):約1.5kg
         圧力/差圧伝送器(7MF4333/7MF4433/7MF4533):約4.5kg
         液位伝送器(7MF4633):約4.5kg(フランジ除く)
        ■ 特長
        SITRANS PDSⅢ 形 圧力伝送器は、液體?気體?蒸気の圧力?密度?流量?液位の測定に使用できます
          
        ■ 品名 
        品 名コード(詳細はコード表參照)備考
        圧力伝送器7MF4033ゲージ圧
        圧力伝送器7MF4233絶対圧(圧力伝送器形狀)
        圧力伝送器7MF4333絶対圧(差圧伝送器形狀)
        差圧伝送器7MF4433許容過大圧力;32bar/160bar
        差圧伝送器7MF4533許容過大圧力;420bar
        液位伝送器トランスミッタ:7MF4633
        フランジ:7MF4912
        →コード表[PDF]115KB

        ■ 機能特性
        1.測定対象液體、気體、蒸気
          
        2.出力信號2線式、4 ~ 20mA DC +HART
        3.供給電源10.5 ~ 45V DC
        10.5 ~ 30V DC (本質安全防爆)
        4.防爆規格CENELEC?。牛牛?iaⅡC/ⅡB T4/T5/T6;EEx ib ⅡC/ⅡB T4/T5/T6
              ?。牛牛?d ⅡC T4/T6
        FM     Class?、? Division 1, Group A,B,C,D T4/T6
               Class?、? Division 1, Group E,F,G : Class Ⅲ
               Class?、? Zone0/1, AEx ia , Group ⅡC T4/T6
               Class?、? Division 2, Group A,B,C,D : T4/T6
               Class?、? Division 2, Group F,G : Class Ⅲ
        5.入力計測レンジ??; コード表參照
        計測上限値??; 計測レンジの*大値
                 ?。ǖ稯xygen計測及び封入液が不活性液の場合は*大160bar(16MPa))
        計測下限値??; ?圧力伝送器(7MF4034):30mbar(3Kpa)(絶対圧)
                  ?圧力伝送器(7MF4234/7MF4334)0mbar(絶対圧)
                  ?差圧伝送器(7MF4434/7MF4534):計測レンジの-100%
                                        ?。?0bar(3MPa)レンジは-33%)
                                         または30mbar(3kPa)(絶対圧)
        6.使用溫度範囲周囲溫度:-40 ~+85℃(封入液:シリコンオイル)
               -20 ~ +85℃(封入液:不活性液)
         保管溫度:-50 ~ +85℃
         表示部 ?。?30 ~ +85℃
         接液部溫度:-40 ~ +100℃ (封入液:シリコンオイル)
               -20 ~ +100℃ (封入液:不活性液)
               -40 ~ +85℃ (30bar(3Kpa)以上の計測レンジ)

        ※液位伝送器高圧側およびリモートシール使用時の接液溫度範囲は
          特性データ項、表1-3(コード表末尾ページ)を參照下さい。
            
        7.許容過大圧力コード表參照
        →コード表[PDF]115KB

        ■ 動作特性
        1.精度?。ㄖ本€性、ヒステリシス、リピータビリティ含む)
        r=max.span/set span=span ratio
        7MF4033
        圧力伝送器
        ≦(0.0029r+0.071)%r≦10
        ≦(0.0045r+0.071)%10<r≦30
        ≦(0.005r+0.05)%30<r≦100
        7MF4233/4333
        絶対圧伝送器
        ≦(0.0029r+0.071)%r≦10
        ≦(0.0045r+0.071)%10<r≦30
        7MF4433/4533
        差圧伝送器
        ≦(0.0029r+0.071)%r≦10
        ≦(0.0045r+0.071)%10<r≦30
        ≦(0.005r+0.05)%30<r≦100
        7MF4633
        液位伝送器
        ≦0.15%r≦10
        ≦0.3%10<r≦30
        ≦(0.0075r+0.075)%30<r≦100

        2.安定性    ≦0.25r% / 5年?。▓R力伝送器(ゲージ圧)、差圧/液位伝送器)
                  ≦ 0.2r % / 1年?。▓R力伝送器(絶対圧)、差圧伝送器 20mbarレンジ)
        3.溫度特性  ≦(0.1r+0.2) % ?。?10 ~ +60℃)
                  ≦(0.1r+0.15) %/ 10℃ ?。?40 ~ -10℃,+60 ~+85℃)       
        ■ 機械的特性
        1.電線口   Pg 13.5、M20×1.5、1/2-14NPT
        2.プロセス接続圧力伝送器(7MF4333+7MF4233)
           ?。?1/2-14NPT、G 1/2、楕円形フランジ
         圧力/差圧伝送器(7MF4333/7MF4433/7MF4533)
           ?。?1/4-18NPT
         液位伝送器(7MF4633+7MF4912)
           ?。?高圧側 各種フランジ
             低圧側 1/4-18NPT
        3.接液部材質圧力伝送器(7MF4033/7MF4233)
          - ダイアフラム: SUS316L, ハステロイC
         圧力/差圧伝送器(7MF4333/7MF4433/7MF4533)
          - ダイアフラム: SUS316L,ハステロイC、タンタル、モネル、金メッキ
          - プロセスフランジ:SCS14(7MF4533はSUS316Ti),ハステロイC
         液位伝送器(7MF4633+7MF4912)
          高圧側
             フランジ:SUS316Ti、ハステロイB、ハステロイC、タンタル、モネル、PTFE
          低圧側
             ダイアフラム:SUS316L
             プロセスフランジ:SCS14
             O-リング:バイトン
         
        4.非接液部材質ハウジング:アルミダイキャスト、SUS316
         
        5.質量圧力伝送器(7MF4033/7MF4233):約1.5kg
         圧力/差圧伝送器(7MF4333/7MF4433/7MF4533):約4.5kg
         液位伝送器(7MF4633):約4.5kg(フランジ除く)

        品 名コード(詳細はコード表參照)備考
        圧力伝送器7MF4033ゲージ圧
        圧力伝送器7MF4233絶対圧(圧力伝送器形狀)
        圧力伝送器7MF4333絶対圧(差圧伝送器形狀)
        差圧伝送器7MF4433許容過大圧力;32bar/160bar
        差圧伝送器7MF4533許容過大圧力;420bar
        品 名コード(詳細はコード表參照)備考
        圧力伝送器7MF4033ゲージ圧
        圧力伝送器7MF4233絶対圧(圧力伝送器形狀)
        圧力伝送器7MF4333絶対圧(差圧伝送器形狀)
        差圧伝送器7MF4433許容過大圧力;32bar/160bar
        差圧伝送器7MF4533許容過大圧力;420bar
        1.測定対象液體、気體、蒸気
          
        2.出力信號2線式、4 ~ 20mA DC +HART
        3.供給電源10.5 ~ 45V DC
        10.5 ~ 30V DC (本質安全防爆)
        4.防爆規格CENELEC?。牛牛?iaⅡC/ⅡB T4/T5/T6;EEx ib ⅡC/ⅡB T4/T5/T6
              ?。牛牛?d ⅡC T4/T6
        FM     Class?、? Division 1, Group A,B,C,D T4/T6
               Class?、? Division 1, Group E,F,G : Class Ⅲ
               Class?、? Zone0/1, AEx ia , Group ⅡC T4/T6
               Class?、? Division 2, Group A,B,C,D : T4/T6
               Class?、? Division 2, Group F,G : Class Ⅲ
        5.入力計測レンジ??; コード表參照
        計測上限値??; 計測レンジの*大値
                 ?。ǖ稯xygen計測及び封入液が不活性液の場合は*大160bar(16MPa))
        計測下限値??; ?圧力伝送器(7MF4034):30mbar(3Kpa)(絶対圧)
                  ?圧力伝送器(7MF4234/7MF4334)0mbar(絶対圧)
                  ?差圧伝送器(7MF4434/7MF4534):計測レンジの-100%
                                        ?。?0bar(3MPa)レンジは-33%)
                                         または30mbar(3kPa)(絶対圧)
        6.使用溫度範囲周囲溫度:-40 ~+85℃(封入液:シリコンオイル)
               -20 ~ +85℃(封入液:不活性液)
         保管溫度:-50 ~ +85℃
         表示部 ?。?30 ~ +85℃
         接液部溫度:-40 ~ +100℃ (封入液:シリコンオイル)
               -20 ~ +100℃ (封入液:不活性液)
               -40 ~ +85℃ (30bar(3Kpa)以上の計測レンジ)

        ※液位伝送器高圧側およびリモートシール使用時の接液溫度範囲は
          特性データ項、表1-3(コード表末尾ページ)を參照下さい。
            
        7.許容過大圧力
        1.測定対象液體、気體、蒸気
          
        2.出力信號2線式、4 ~ 20mA DC +HART
        3.供給電源10.5 ~ 45V DC
        10.5 ~ 30V DC (本質安全防爆)
        4.防爆規格CENELEC?。牛牛?iaⅡC/ⅡB T4/T5/T6;EEx ib ⅡC/ⅡB T4/T5/T6
              ?。牛牛?d ⅡC T4/T6
        FM     Class?、? Division 1, Group A,B,C,D T4/T6
               Class?、? Division 1, Group E,F,G : Class Ⅲ
               Class?、? Zone0/1, AEx ia , Group ⅡC T4/T6
               Class?、? Division 2, Group A,B,C,D : T4/T6
               Class?、? Division 2, Group F,G : Class Ⅲ
        5.入力計測レンジ??; コード表參照
        計測上限値??; 計測レンジの*大値
                 ?。ǖ稯xygen計測及び封入液が不活性液の場合は*大160bar(16MPa))
        計測下限値??; ?圧力伝送器(7MF4034):30mbar(3Kpa)(絶対圧)
                  ?圧力伝送器(7MF4234/7MF4334)0mbar(絶対圧)
                  ?差圧伝送器(7MF4434/7MF4534):計測レンジの-100%
                                        ?。?0bar(3MPa)レンジは-33%)
                                         または30mbar(3kPa)(絶対圧)
        6.使用溫度範囲周囲溫度:-40 ~+85℃(封入液:シリコンオイル)
               -20 ~ +85℃(封入液:不活性液)
         保管溫度:-50 ~ +85℃
         表示部 ?。?30 ~ +85℃
         接液部溫度:-40 ~ +100℃ (封入液:シリコンオイル)
               -20 ~ +100℃ (封入液:不活性液)
               -40 ~ +85℃ (30bar(3Kpa)以上の計測レンジ)

        ※液位伝送器高圧側およびリモートシール使用時の接液溫度範囲は
          特性データ項、表1-3(コード表末尾ページ)を參照下さい。
            
        7.許容過大圧力

        滬公網安備 31011202007392號

        a片免费软件永久观看
      1. <strong id="zeevn"></strong><span id="zeevn"><output id="zeevn"></output></span>
      2. <ol id="zeevn"></ol>
        <ol id="zeevn"></ol>

      3. <ol id="zeevn"></ol>